我絶孤高

 

2018/8/28

碧海景原作によるアビディ井上の新連載「肉祓村」が、マンガボックス内の新レーベル・マッグボックスにて本日8月28日にスタートした。

「肉祓村」は、富士の樹海にある幻の洞窟“火穴”の先に隠された、自殺志願者の集落・肉祓村を舞台にした物語。主人公の夏目竜は、行方不明の兄から届いた手紙を頼りに、都市伝説となっている肉祓村へとつながる火穴を探していた。しかし、その村には捕らえた者の体を刃物で削ぎ落とす亡者・肉削人(にくそぎびと)が徘徊していて……。

肉祓村はこちらから読めます!(マンガボックスに飛びます)

©Kei Aomi/MAG Garden
©Abidi Inoue/MAG Garden

 

2018/9

【火葬場のない町に鐘が鳴る時】

13巻が発売されました。

火葬場のない町に鐘が鳴る時

現在13巻まで発売中。

eヤングマガジンにて連載中

火葬場のない町に鐘が鳴る時 公式サイト